北アルプスから8リットル

水宅配ウォーターサーバー比較

スポンサードリンク


北アルプスから8リットルの特徴

北アルプスから8リットル

3000メートル級の山々の約半分が集まると言われている「日本の屋根」北アルプス。北アルプスから8リットルの原水は、もともと非常に不純物が少なく綺麗なことで有名。

 

北アルプスの大自然の原水を工場まで引き、その綺麗な水を更に1/1000 ミクロンという細かい逆浸透膜(RO)フィルタによって水の中の不純物を徹底的に除去。

 

分子レベルまでろ過を繰り返した水が北アルプスから8リットルの特徴です。

 

 

 

 

 

不純物、ミネラル分などが極端に少ない超軟水です。ミネラルが多く含まれている水で赤ちゃんにミルクを飲ませるのは避けなければいけませんが、北アルプスから8リットルは赤ちゃんの粉ミルクの成分に影響を与えないのでおすすめです。

 

他のウォーターサーバー会社と違う点があります。北アルプスから8リットルのウォーターサーバーは購入するタイプで13500円〜です。他社の場合はレンタル料が月々1000円前後必要ですが、こちらの場合は購入することになります。1年以上使用すれば元はとれますね。

 

サーバーは卓上型と床置き型があり、どちらにも小さい子供にも安心なチャイルドロック機能が付いています。

 

8リットル1ボトルで680円。3本から注文可能。北海道、中国5県(岡山・広島・鳥取・島根・山口)、四国4県、九州7県の各道・県はボトルウォーター3本1箱あたり480円の配送料が必要です。

 

毎月のボトルの注文ノルマが無い点も◎